【徹底解剖!!】23歳男子がオルビスユーを実際に使ってみた! 口コミや効果を検証!

2018年10月23日にリニューアルして、オルビスのスキンケアライン「オルビスユー」作られました。この商品は、肌の分岐点と言われる30代からオススメしたエイジングケアとして生まれ変わった新商品です。

実際にこれを使ってみた方からは、「浸透力がすさまじく、肌が今まで以上にモチモチとした気分になった」などのような声もあります。

またいっぽうで、前シリーズとして愛用していた人からは変化をすることに対する心配の声も、実際にあります。新しい商品だからといって、いち早くトライしてみたいという気持ちになっても、少しでも悪い口コミなどが入ると気になるのは誰でも同じだと思います。

そこで今回では、オルビス株式会社にて新商品のポイントであったり、使い方などのコツもお伝えしていきたく思います。

「オルビスユー」とはなにか

オルビスユーとは、30代からのエイジングケアの商品です。「肌が自ら美しく労とする力」というコンセプトを元にして、オルビス独自での処方によって開発されたものです。例えば、毛穴の開きやほうれい線などのシワ・顔色の悪さであったり、メイクのりの悪さなどのニーズに的確にお答えしています。

またオルビスユーのアイテムとしては、ウォッシュ(洗顔料)、ローション(化粧水)、モイスチャー(保湿液)たったの3種類です。オルビスユーの特徴は、シンプルなスキンケアにあって、無油分・無香料・無着色でありアルコールフリーであるといった肌に第一に優しくしていいるところにも注目が集まっております。

また成分には、3つのアイテムについてキーポリンブースターと呼ばれる、すなわちヤグルマギク花エキス、アマモエキス、そしてモモ葉エキスといった保湿成分を配合しております。

・オルビスユーに向いている人!

次にオルビスユーの商品に向いている人は次のような悩みがある方です。

①毛穴でお困り

②底なし乾燥

③くすみ

④ハリ不足

上記の4つの悩みがある方はこの「オルビスユー」を実際に活用してい見ることで、肌のトラブルを解決に導いてくれます。

またオルビスユーには、豊富な成分がたくさんふくまれておりますので、肌に優しくうるおいのあるツヤをお届けすることができます。

「オルビスユー」の口コミや評判のまとめ

オルビスユーを実際に購入した人の口コミをご紹介します。

 

「オルビスユー」の口コミは本当なのか?メーカーに取材しました

質問1:使ってからすぐに潤いを感じることができました。リニューアルにすることで特にこだわっていることを教えてください。

 

メーカー担当者
回答:オルビスで作られた肌に潤いのある環境活性メカニズム、保湿の高い成分をもとに商品開発に当たっている

オルビス株式会社からのコメントとしては以下のようになります。

オルビスでの独自でつくった潤いある環境活性メカニズムでは、肌の奥にまで水の通り道を作ってあげることができますので、浸透力をさらに高めることができました。

また「濃密ウォータージェリー」という高保湿成分を、すべてのアイテムに使っておりますので、より一層、肌に効果的な美しさを提供することができます。

そして、いずれにしても水の力にこだわり続けたので30年以上も研究を積み重ねていますので、オルビスならではのアイテムだといえます。

質問2:アイテム数が減ってしまいコスパがよくなったと思うけど、すべてカバーできているのかが不安です。

メーカー担当者

回答:細胞からの肌の底力をより強くしたいという考えで商品開発にあたり、シンプルなスキンケアにしました。

オルビス株式会社からのコメントとしては以下のようになります。

前シリーズにおいては、昼間は紫外線のダメージを防ぐためのケア作用、夜には就寝前ということでお肌のハリをキープすることを目的に、その場に合わせたTPOを意識したものを提供してきました。

しかしながら、今回の新しいオルビスユーでは細胞からの肌の底力を強くするコンセプトにより、TPOに合わせる必要がなくなりました。

よって、シンプルな3ステップによってスキンケアをすべて完了させることができることもオルビスユーの特徴的な部分であるといえます。

質問3:ウォッシュを使用するときは泡立てネットを使った方が良いのですか?

メーカー担当者
回答:次のような洗顔方法であるならば、泡立てネットを使用しなくても大丈夫です。

オルビス株式会社からのコメントとしては以下のようになります。

泡立てネット自体は、使っても使わなくてもどちらでもかまいません。

ただ、下記の方法を見てみると、泡立てネットを使わなくともきめの細かい泡を作ることは簡単にできます。

1.水かぬるま湯により、顔や手を素洗いします

2.手のひらに1cm程度ほどとってから、少量の水やぬるま湯を加えて、きめの細かい弾力がある泡ができあがるまでたっぷりと泡立てします。

3.顔の中心から外側にむけて、泡を肌の上で転がすように優しく洗うことをこころがけます。

4.ぬるま湯程度で、肌に洗顔料などが残ることがないよう10回以上丁寧にすすぎましょう。

質問4:ローションを使うことで最速でモチモチになれましたが、もっと浸透力を高めたいコツはありますか。

メーカー担当者
回答:ローションを肌にしみこませながら、手で顔を全体的にカバーするようにしてから押し当てるようにしましょう。

オルビス株式会社からのコメントとしては以下のようになります。

水の巡りをより高めるために「5秒プレスメソッド」というものをお試ししてみてください。これにより、ローションを肌にしっかりとなじませることによって、手で顔を全体的に覆うようにやさしく押し当てるようにいたしましょう。

コットンによる肌への使用は摩擦などの影響がありますので、オススメできません。

あくまでも、人の手で優しく肌のお手入れをすることが大切になります。

質問5:ローションの使用量についてはたったのティースプーン半分なのですが、これだけでもなぜ潤ってしまうのでしょうか。

メーカー担当者
回答:いろんな保湿成分で配合されているオルビスユーだからこそ、少量でも十分にうるおうことができます。

オルビス株式会社からのコメントとしては以下のようになります。

なんといっても、オルビスユーには様々な保湿成分を配合されておりますので、少量だけでも十分に潤わせることができるところがポイントになります。

質問6:うるおうのにべたつかないモイスチャーが好みです。こちらのテクスチャにした理由を知りたいです。

メーカー担当者
回答:スフレチーズケーキのようなテクスチャを想像して作成しました

オルビス株式会社からのコメントとしては以下のようになります。

ふわふわとしていて軽いのにもかかわらず、濃厚なテクスチャにおいては、実はスフレチーズケーキをモチーフとしています。肌は中からでも外からでもダメージの脅威にさらされがちになってしまいます。

だから、うるおいのあるベールをまとわせる感じのつや肌になるようにテクスチャを目指すように心がけました。

ライターから一言

オルビスユーについて取り上げてみました。30代を過ぎると、次第に肌の細胞などの毛穴など、お肌のハリが気になり始めると思います。

ですので、これからエイジングケアとして初めて行きたい方にははオススメです。

ぜひ、一度お試ししてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です