ナビの存在価値とは。

ナビと聞いて皆さんが最初に思いつくのは車にカーナビではないでしょうか。それももちろんナビではあるのですが、今回僕が追求していきたいナビとは少し違います。

今回僕がテーマに挙げたナビでも食べログぐるなびマイナビリクナビといった生活者に役立つ情報・サービスを提供しているナビについて考えていきたいと思います。

ちなみに、カーナビではLINEカーナビがリリースされて今は二強とも言われているYahoo!カーナビ、Googleマップにも肩を並べる日も現実的に遠くはない気がします。

本題に戻ってナビの存在価値って。

そもそもナビとは。

ナビゲーターの略。また、ナビゲーションの略。

なら、ナビゲーションとは。

 航海術。航空術。
 自動車ラリーなどで、助手が運転者に方向や速度を指示すること

人間に案内する役目を果たすものという説明が一番しっくりきて簡単かもしれません。

ナビの役割は人の生活にも大きく関わっており、たくさんの活躍をしています。

ないよりあった方が断然いい。

ここまでを振り返って皆さんのアンサー としてはいる?いらない?

おそらくいる。が答えだと思います。

だってあれば助かるのは間違いなですもん。

先に僕の結論を述べると、正直どっちでもいい。

何いってんだこいつは!と思った方に一言。だって本当にどっちでもいいだもん!!!!!

けど、ナビの活用として一つの引き出しとして使うことは大賛成です。

今回はナビの存在価値というテーマであくまでもこんな考え方もあるよな。くらいの気持ちでゆるーく一緒に考えていただけたらと思います。

ふーだい
いぇーーーーい!!!!!

世の中の流れ

最近のニュースですが、食べログやぐるなびなどの飲食情報サイトについて、不当な条件を押し付けているところもあるのではないかと公正取引委員会が調査を開始したというニュース記事です。

いくつかの問題が挙げられましたが、ナビに共通して言えることは評価基準にロジックはないという事。

ナビの運営側とお店の間で掲載費なども関わってくるので、全てが人間の評価だけでは決められていない可能性が高いです。

食べログのおかげでまだ知られていない、出会っていないお店を知ることができるのもこのナビの魅力の一つではありますが、

ビジネスとしてナビも運営している以上は完全にユーザー目線のナビはないといっても過言ではないでしょう。

この問題は意外と深刻でこれから先の飲食店の情報サイトにも変化があると思います。

自身の経験からの

僕はいま大学4年生で就職活動をしていた中で、リクルートが運営する『リクナビ』、マイナビが運営する『マイナビ』の二つをほぼほぼ利用していました。

今年はこんな問題もありましたが、、、(笑)

僕だけじゃなく全国の大学4年生が利用していたとは思います。簡単にエントリーもできて、説明会にもサイトからすぐに参加を申し込みができ、

掲載されている企業は全国の企業でカテゴリーごとにも検索できて大変便利なサイトです。

経団連が6月から面接等は始めてください!というような基準はありますが、人材が欲しい中小企業やベンチャー企業は早期選考も実施しています。

ただ、就職活動をしていて感じたことは、この企業ってわざわざ掲載しなくても就活生は集まるよなって。

大手企業はわざわざここで募集をかけなくても自社のサイトから応募くるよね。ということです。

確かに元々知らずにリクナビやマイナビで初めて知った学生もいるかもしれません。

けど、優秀な学生はそもそも知っているはずです。

そのことに学生が気づき出した時のナビの価値って?

大手は自社の媒体で人を集めて、ナビに掲載されている企業は人が集まらない企業ばかりなのではないか。

そうなった時にこの二強の存在も危ぶまれると個人的に考えています。

これからのナビは。

これからナビが生き残るには。

人間の素直な意思によって集約されたナビです。

これは簡単なようで難しいです。

完全にユーザーからのみお金を集めて、運営側とお店側が関与しないようなビジネスモデルではないかぎり厳しいと考えます。

ただこの方法でどうマネタイズするのか。サービスとしてもいまいちな気はします。

ならどうするのか。。。

ユーザー優先なナビが生き残ると思います。

ただ、完全にユーザー目線ではないことが前提です。

まとめ

今回はナビについて考えてみました。

カーナビは目的地に着くという以外のゴールがないので、使いやすさなどユーザー次第で決まる部分があります。

しかし、僕が追求していってナビ(食べログやリクナビなど)はゴールが一つではありません。

ここが今回のテーマの難しさで面白いとこです。

皆さんはこの問題についてどのように考えますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です