とある1日。ディープな町、下北沢

ディープな町、下北沢

先日、世田谷に住んでいる姉の家に行ってきた。羽田空港から京急線に乗り、品川まで向かった。
平日なのに相変わらず人が多く、キャリーバッグを持った人や今から観光でもするのかカメラを持ち歩いてる人も見られた。

井の頭線に乗り換え、新代田で降り姉の家に向かって歩いていると少し雰囲気の違う店が一軒。
BRASSという看板で中を覗くと”靴磨きのお店かなと”。後々、調べてみると靴の修理屋さんだった。
主に海外ブランドを扱っているらしく、靴磨きで全国を飛び回っている友達に教えたいなと思いながらだった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CLINCH Sandals “ Vamp “

Brass shoe co.さん(@brasstokyo)がシェアした投稿 –

姉がまだ家にいないということで、カフェで作業でもするかと思い近くにあったカフェに入った。
カルディの発祥地でもある世田谷代田だからなのかな、やたらカフェが多くあった。
アイスコーヒーが美味しかったです、ご馳走様でした。

途中で『FedEx』の車を見つけパシャリ。なぜか惹かれるんだよね。

4時になり姉と合流。駅の近くにあるカルディが経営しているワインバー『HAGARE』に初めて行った。
カルディってお酒も提供しているお店があるんだなーと感心しながら少し早めの乾杯。

平日の夕方でも人が多くて東京の人は、どうせ電車もたくさんあるから早めからのんでも大丈夫なんだろうなと。
チーズがすごく美味かった。また来ようっと。

可愛いカップケーキ屋さんがあったから載せとこうと思って。夜になるとまた一味違う雰囲気の町に。
なんか都会・東京だけど心地よい地元感のある感じもして落ち着いた。

劇場もあって夢見てお笑いや音楽で頂点を目指す人、ここから大物になってやる!そんな気持ちを持った若い力が感じられた。
夜飯はパスタを食べたけどこれもまた美味しかった。

帰り道にネイバーフッド アンド コーヒに寄った。ネイバーフッド アンド コーヒ?って方もいるかと思うが普通のスタバと違うのはまずスタッフが私服であること。そしてネイバーフッド アンド コーヒではお酒も楽しむことができる。
スターバックスが提供する新しいカフェスタイルです。

二日目

駅の近くに新しくできたらしいカフェで朝のコーヒーを一杯。カウンターに腰掛けるスタイルで店主の女性の方は笑顔の素敵な気さくな方だった。

友達に九州の方がいるらしくて方言の話で盛り上がった。そこから三軒茶屋の方角に歩いて行くと小川が流れていて散歩。
東京は道が狭いけど僕的にはそれが好きで。

アイキャッチ画像

そのまま下北沢のアーケードまで歩いて10分くらいで着き、かなり印象的なグラフィティを発見。古着も有名な町はここでもお洒落だしてくるからより好き、、。前日に気になっていた古着屋で茶色のコーデュロイのシャツを購入。これは秋と春のベストアイテムに決定です。

そしてずっと一度は行ってみたかった『WED STORE』に。インスタグラムを通して見ていたイメージとは違って2階にある小さなこじんまりとしたお店だった。ゆるい感じの服が多くあってセンスが最高すぎるのでぜひチェックしてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

定番。 #wedstore #wed_store

WED STOREさん(@wed_store)がシェアした投稿 –

まとめ

今回は下北沢の雰囲気を少しでも皆さんにも共有できたらと思って記事に書きました。
就活も終わったのでどんどん更新していけたらと考えています。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です