〔元鈴木さん〕のツイートから感じた人間の先入観

アイキャッチ画像
ふーだい
こんにちは!!

 

 

今日は6月11日月曜日。

 

 

先週までずっと東京にいたから今週からまた学校も少し通うわないといけないなーと思いながらの週のスタートを切りました。

 

 

四年生になり、授業もほぼないこともあって逆に授業が一コマでも退屈です。

 

 

そんな思いながらTwitterを見ていました。(授業聞けよ!!!)

 

 

トレンドに『元鈴木さん』がご主人と車を観に行った時のエピソードというのが目に留まりました

 

 

何だろう!!そんな気持ちで開いてツイートを追いかけていました。

 

 

どうやら、ゴリラというのはご主人のことらしい(笑)

 

 

車の購入を考えていたこともあってディーラーに二人で訪れたらしい。

 

 

この時、担当者はご主人の方にしか名刺を渡さなかった。 

 

 

それに対して元鈴木さんがとった言動は『私は』こんなのが欲しい!と伝えたと。

 

 


それでも担当者に気持ちは伝わらず。

 

 

これに対して、元鈴木さんも良い気はしないのはもちろんです。

 

 

だが、逆にもし僕がその担当者だった時に同じような振る舞いをしてしまうのではないか。

 

 

そう考えると少し不安になりました。

 

 

私はあなたにも話しているんだよ!あなたも見ています。関心があります!

 

 

そんな風に見せることが必ず必要な場面があります。

 

 

その姿勢を見せるだけで大きく変わります。

 


ここで気づけるのはまぁぎりセーフなのかもしれない(笑)

 

 

営業職に関係なく人と話す中で相手の心を読み、何を考えて、どうしてほしいのか。

 

 

そこまで考え抜ける社会人でありたいなと思います。

 

 

今回の担当者が悪いということではなく周りを見てそこまで感じれる感性を持てるようになりたい。ということです。

 

元鈴木さんもこんなツイートをしていたように人は失敗の中から学ぶこともあるし、自分が思っていたことが実は失礼なことをしていたということもあると思います。

 

 

就活をしている今だからこそ何か考えさせられるなと思い記事にしました。

 

 

もう一度自分の日頃いの言動を改めて過ごしたいなと考えさせらえるツイートでした。

ふーだい
担当者の方よかったですね😅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です