1ヶ月でブラインドタッチできようになった!!?? 1ヶ月の挑戦はどうだったのか!

アイキャッチ画像
ふーだい
こんにちは!!!

皆さんは僕のTwitterでのこの投稿を覚えていますか??

ちょうど1ヶ月前の記事です。

 

 

覚えてるか!!と言う方が全員でしょう(笑)

 

 

はっきり私も忘れていました。

 

 

さぁ、1ヶ月たち、ふーだい君はどーだったのか!?!?

 

 

今回は僕が実際に実践してどうなったのか!やってみてどう感じたか!そういったことにも触れて感想を記事にしたいと思います。

 

 

ふーだい
簡単に2分で読めます🤚

結果はいかに!!!!!

先に言えることは、

 

やってよかったです!!!

 

今までタイピングの手の置き方を考えたことはありませんでした。

 

 

また、どの指でどこを入力するかも考えたことは全くありませでした。

 

 

だから、打つ手はめちゃめちゃだったんですよ(笑)

 

 

ひどい時はほぼ中指で打ってましたwwwwww

 

 

そんな僕がどのように1ヶ月挑戦したか紹介します。

 

ブラインドタッチ習得までの方法
①指を置くポジションを徹底!
左の人差し指を『F』右の人差し指を『J』に置き、そこから順番に手を置いていく。

②基本の指で打つ為にこの通りに打つ。

③決まった指で打つ癖をつける為にまずは手元を見て打つ。

④間違えてもよいから手元を見ないで打つ。

⑤ ④をひたすら繰り返す。

 

正直、最初は時間かかるわ、ストレス溜まるわて感じでした😅

 

 

後は、僕はキモいので携帯の待ち受けをキーボードにしていました(笑)

挑戦してよかった点

タイピングが早くなった

これは間違いなく言えます。最初は遅すぎて『もぅーー』となりますが慣れてくると

『macが俺についてこれてないんじゃね??』と調子に乗るほどです。

 

配列を覚える

キーボードの配列を覚えるのでもちろん英数を打つのも早くなりました。

 

見栄えもよい(笑)

前のようにごちゃごちゃな指で打っているのは正直ダサいです(^_^;)

 

自信がつく

挑戦して少しづつできるようになるのがわかると自信にも繋がります。

 

 

挑戦していいことしかありませんでした。

 

 

少しでも自分も挑戦してみようと言う方は基本のタイピングを身に付けてください。

おわりに

今回は正しい基本のタイピングに挑戦した僕の結果、感想を記事にしました。

 

 

その人次第のタイピングもあると思いますし、その方法がいいと思う方は変える必要はないと思います。

 

 

ただ、僕の場合はめちゃめちゃだったから意識して変えていこうと思っただけです。

 

 

まだ、自分のタイピングのやり方決まっていないとか、しっかりしたタイピングを身に付けようかなと思った方はぜひ、挑戦して見てください。

 

僕が参考にした正しいタイピングの仕方の記事。

 

ふーだい
興味を持った人はぜひ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です