[保存版]優秀すぎるOSMO Pocketを購入しました。

OSMOPocket
ふーだい
こんにちは!!

みなさんは、OSMO Pocketを知っていますか??
僕は先日ようやく手にいれました!!

今何かと話題になっているOSMO Pocketですが実際はどうなの?
GOPROの方がいいんじゃない?

という人に向けて実際に使っている僕がOSMO Pocketについてリアルに紹介していきたいと思います。

何といっても起動時のこの動きがかわいい 😆

この動きだけで気になりません?(笑)
購入を考えている人の参考書になると嬉しいです!

ふーだい
それではどうぞ~

そもそもOSMO Pocketって

ドローンで世界的にも有名なDJIが発売した手持ちタイプの三軸メタニカルジンバルです。
高性能でコンパクトな為にすぐに取り出せるので、いつでもどこでも撮影ができます!

4Kにも対応して高画質での撮影も可能。
発売日は12月15日。

○OSMO Pocketのスペック

気になる点・重視する点だけ載せました。

サイズ121.9×36.9×28.6㎜
重量116g
レンズFOV:80°F2.0
電子シャッター速度8秒~1/8000秒
最大静止画サイズ4000×3000ピクセル
静止画モードシングルショット、パノラマ
タイムラプス、モーションラプス
動画撮影モードオート、スローモーション
対応SDカードmicroSD(最大容量:256GB)
容量875mAh
電圧7.7V
稼働時間140分
充電時間73分
,
○付属品

付属品
ふーだい
充電コードもついてるから嬉しいね

○気になる値段ですが、、、

44,899円

大人気の在津がGOPRO7の53,460円と比べると

約1万円ほどの違いがあります。

ふーだい
この性能で4万円代は本当にやばい、、

(アマゾンによる価格で表示しています)


[kattene] {
“image”: “https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/21dZ2yxZIOL._AC_AC_SR98,95_.jpg”,
“title”: “OSUMO POCKET”,
“description”: “DJI”,
“sites”: [
{
“color”: “orange”,
“url”: “https://amzn.to/2Z0s7X4”,
“label”: “Amazon”,
“main”: “true”
}
] }
[/kattene]
ふーだい
次にOSMOPocketの何がいいのか簡単に説明していくよ~
長くなりますがお付き合いください(笑)

良い点 10個

コンパクトで持ちやすい

OSMOPocket

 

見ての通り手のひらサイズで収まります。ポケットにも余裕で入りますね👍
高性能のカメラがこんなにも小さいなんて(;´д`)

ふーだい
僕的には手にジャストサイズで持ちごたえがあります(笑)

スマホと接続できる

OSMOPocket

OSMO Pocketは単体でも使えますが、iPhoneやスマートフォンと接続が可能で撮影画面をリアルタイムで確認できたり
iPhone等の画面から撮影モードをコントロールできます。

ふーだい
大きな画面で確認しながら撮影したいときには接続するといいね👍

ケースに入れたまま充電できる

OSMOPocket
ケースの下に充電ソケットの為に穴が開けられています。
よく考えられてるわー 😎

ふーだい
こういうさりげないとこも大切ですよね

操作が簡単

OSMOPocket

ボタンが2つなので操作が簡単なので機械に弱い人でもすぐ使えます。
左のボタンがシャッターボタンになります。

右側のボタンは1回押すと:写真と動画の切り替え
2回押すと:中心に戻す
3回押すと:レンズが内側を向きます

ふーだい
手が震えているのではなく、ボタンを押しているんです(笑)
まぁ、OSMOPocketならブレませんが( ・´ー・`)

ブレがほとんどない

OSMOPocket

3軸メタニカルジンバルで動きに対してリアルタイムで調節するので
美しい夕日の情景や子供が遊んでいる様子なども映画のようにスムーズな映像で残せます。

ふーだい
お母さんに昔サッカーの試合撮ってもらってた時はブレてたけど、その時からこれがあったら 🙂

FPVモード

人物の目線に合わせて動きを再現するので、ジンバルの向きに沿ってスリリングな
アクションショットをスムーズな動きで撮影できます。

これは、レンズが自分を追いかけてくるからすごいの一言です!!

アクティブトラック

OSMOPocket

被写体をタップするだけで、自動で被写体を自動でフォロー。
(追いかけてくれます)

セルフィモードでは、自動でフェイストラックが起動して、画面中央にくるように撮影できます。

ふーだい
あちこち走り回る子供や動物もラクラク撮影できますね

3×3パノラマ

OSMOPocket

iPhoneに搭載されているモードでみなさんも耳にしたことはあると思います。
その時の風景をより臨場感満載で残したいときに使うと便利なモードです。

GOPROに比べて範囲では劣ると思われていますが、パノラマモード使えばそれも解消されますね。
ちなみに、360°でもいけます👍

モーションラプス

映したいものが数時間、数分間の映像なら 数秒に表示してスムーズなカメラモーションでドラマチックに残せます。
動画編集の際にすごくオシャレに加工できます。

怖いヤスムラさん
もぅぅぅ、素晴らしいいいいいぃぃぃ!!

ナイトショット

OSMOPocket

自動で低証明での撮影シーンを認識し、写真・動画を明るめに撮影が可能。
また、プロモードでは、三脚を使用しなくても、2~3秒の長時間露光撮影が可能。

ふーだい
夜でも雰囲気満載に撮れますね👍

SDカードいるよ!!

本体の側面にSDカードの挿入口があります。
SDカードは付属ではないので購入する必要があります。

SDカード

僕は32GBのSDカードにしましたが、どうせ買うならもう少し容量の大きいのがいいと思います。
また、4K対応のカメラなので4Kに対応するSDカードをおすすめします!

参考までにどうぞ

 

おわりに

今回は実際に購入して使っている僕が使用感も含めてOSMO Pocketについて紹介しました。
4万円でこの性能は本当にやばいです!!!

このOSMO Pocketを購入してから友達との遊び、彼女とのデートでバンバン使ってます。
動画を撮る楽しみもできて充実したデートにもなりますし、思い出として残せます。

また、サイズも小さいため他の人の目を気にすることなく撮影できます。
これから、必ず流行ります。時代に遅れを取らないためにも気になった人はぜひ下のリンクからどうぞ。


[kattene] {
“image”: “https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07KWYKQBV&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL160_&tag=kouvdai07-22”,
“title”: “DJI OSMOPocket “,
“description”: “DJI”,
“sites”: [
{
“color”: “orange”,
“url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07KWYKQBV/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07KWYKQBV&linkCode=as2&tag=kouvdai07-22&linkId=4c409aaebcbaedbac70dac30cdac5856”,
“label”: “Amazon”,
“main”: “true”
}
] }
[/kattene]
また、GOPROとの比較動画がありましたので、載せておきます。

記事を読んでくださった方に為になれたら嬉しいです。

ふーだい
ではでは~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です