流行りの「ZINE」って知っていますか? 

アイキャッチ画像
ふーだい
どーも!!

みなさんは、「ZINE」って知っていますか??

読み方は「ジン」です。

あまり認知が高くないため知らない人も多いと思います。
今流行りの「note」の雑誌版という形にもなるでしょうか。

自分の趣味を世の中に広めたい人など周りの人と共有したい方にはぜひおすすめです👍



参照(公式MOUNT ZINE HP)
https://zine.mount.co.jp/

ふーだい
3分で読めるように簡単に記事にしました👍

そもそも、ZINEとは?

雑誌のマガジンや同人誌の呼び名の文字を略して「ZINE」と言います。

起源は80年代後半から90年代のアメリカ・西海岸のスケーター達が
自分達で撮った写真、文や絵などをまとめてホッチキスで止めて
自分たちでそれを世の中に広めることから始まったとされています。

ふーだい
今でいう「instgram」に近いかもしれないですね!!

「ZINE」には大きく3つの楽しみ方があります。

作る 売る(買う) 読む

作る

まずは、「作る」楽しみです。

自分の書きたいこと、どんなことを一つにまとめたいか考える必要があります。
その書きたいテーマが決まったら構成を考え書きたいように書くだけです。

書いたら印刷を業者に頼む、もしくは自身で印刷して一つにまとめて完成です。
作り方は簡単です。大雑把なものが意外といい味にもなります👐

世界に一つだけのオリジナルの作品ができます。

もっと作り方について詳しく知りたい方

売る (買う)

作ったら「売る」こともできます。

販売の仕方もたくさんの手段があって売り込んで店舗に置いてもらうやり方もあります。

個人的にはネットで売ることをおすすめします。
多くの人に見てもらうにはネットが一番です★

販売する際のおすすめサイトを載せておきますのでぜひ。

参照(Creema公式HP):https://www.creema.jp/

参照(minne公式HP):https://minne.com/

ZINEを扱う専門ショップ「マウント ジン」が目黒にあるので参考までに。

参照(マウント ジン公式HP):https://zine.mount.co.jp/shop/

また、公式サイトからも売買は可能です。

読む

最後に「読む」楽しみです。

素人と言ったら失礼かもしれませんが、一般の人が書いた雑誌ってかなり面白いです。
その人しか知らないような、内容の深い記事や独特な絵、イラストが発見できたりします。

作り手によってデザインから表紙も全て多種多様でオリジナルならではの面白さがあります。

おわりに

今回は「ZINE」について簡単に紹介しました。
知らなかった方にもこの記事でこんな物があったことを知っていただけたら嬉しいです。


 

興味のある方はぜひ個人的にも調べてみてください。
「ZINE」はイベントが開催されたりしてますのでそちらも合わせてご覧ください。

ふーだい
ではでは~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です